シンガーポール訪問団との意見交換会開催!

写真1
10月18日(日)13時より県青少年会館にて当協議会とシンガポール訪問団との意見交換会が行われました。

今回の意見交換会は、鹿児島県が主催する「青少年海外ふれあい事業」の研修プログラムの一環で今回の会が実現しました。

まずはじめに、当協議会の森洋行会長から「鹿児島にようこそ!本日シンガポール訪問団の皆さんとこのような機会ができることをうれしく思います。今後の活動に向けて情報共有できることを願っています。」と歓迎の挨拶を述べました。

つづいて、シンガポール訪問団を代表してGoh Jia Hao(ゴー ジア ハオ)さんが「本日青少連の皆さんとこのような時間をいただけることができてうれしく思います。私たちシンガポール訪問団は皆さんの活動について学んでこれからの活動に生かせればと思いますのでよろしくお願いいたします。」と挨拶いたしました。

この後、シンガポール・青少連ともに自らの団体について紹介し意見交換を行いました。

質問の中では、当協議会の加盟人数や役員の選出方法について、シンガポール側への質問としてそれぞれの事業の運営や企画期間についてなど様々な質問交換が行われました。

最後にシンガポール訪問団から今回開催のお礼として、シンガポールの木材でできた記念のタテをいただき閉会いたしました。
写真2
なお、今回行われた青少年海外ふれあい事業については鹿児島県のホームページからもご覧いただけます。