自己改革でより良い青少連を目指します

5月19日、青少年会館内で第2回役員会と全体会を開きました。役員会で新団体や事務局員の加入、2017年度の事業総括や18年度の事業計画について策定。全体会で報告し、各事業が総会へ向けた現状の把握と今後の行動確認を行いました。

神野剛志会長は「18年度の青少連は新しい団体を迎え、5年ぶりに20団体になった。青少連としても新しい取り組みを積極的に進め、改革をしていきたい。」と、抱負を事務局員へ話しました。